夏に抜け毛が増える原因と対策について

夏に抜け毛が増える原因と対策

季節の変わり目には毛が抜けやすい?

季節の変わり目には毛が抜けやすい? ある夏の始め頃、お風呂で髪を洗っていたら急にごっそりと毛が抜けて驚いたことがありました。その頃は特に薄毛や抜け毛に敏感になっていたこともあって、いろいろと試していた頭皮ケアが裏目に出て副作用で毛が抜けたのかと思ったほどです。
ですが、実際はこれはとても自然なことでした。どういうことかというと、季節の変わり目に抜け毛が多くなるのは人間の生理現象として至極当然のことなのです。
犬や猫を飼っている人なら想像しやすいかと思いますが、動物たちは暑くなってくると毛が薄くなったり、短くなったりします。これは気温の上昇に適応するために体毛をコントロールしているためで、冬になればまた生え代わり、ふさふさとした毛に戻っていくのです。これは「換毛」と呼ばれ、いうなれば衣替えのようなものなのですね。
人間の身体も同様に季節によって毛の量はある程度コントロールしているので、季節の変わり目に抜け毛が増えたからといってそれが薄毛に直結はしません。ただ、こうした生理現象以外にも薄毛の原因が夏に増えやすいのは事実なので、対策はきちんと練っておきましょう。

暑い時期には特に頭皮ケアを大切に!

暑い時期には特に頭皮ケアを大切に! 一年のうちでも、夏は最も頭皮のケアに気を遣いたい季節です。なぜかといえば暑さによって否応なく汗をかきやすくなるためです。
汗をかくと頭皮が蒸れてしまうので、雑菌が繁殖しやすくなります。夏はもともと湿度の高さから雑菌が繁殖しやすい環境です。つまり、夏は他の季節に比べて頭皮環境を清潔に保つことが難しくなっているのです。
さらに雑菌を勢いづかせる要素として、強い紫外線から頭皮を守ろうとして大量の皮脂が分泌されています。皮脂は頭皮を守るために分泌されているのですが、過剰に分泌されると逆に雑菌のエサとなって頭皮の汚れのもとになってしまいます。だからといってシャンプーで何度も頭を洗ってとことんまで皮脂を落としたりすると過剰反応が起こり、皮脂の分泌がますます増えてしまうので逆効果になるのが困りものです。
このような状態を解消するには、まず頭皮が受けるダメージを軽減させることを考えましょう。頭にかいた汗を全て拭き取ることが難しくても、頭皮に紫外線を浴びないようUVカット効果のある帽子を被ることなどがおすすめです。顔や手だけでなく、頭皮や髪も紫外線によってダメージを受けてしまうということは知っておいて損はありません。
また、一日に一回は必ずシャンプーをして汗や汚れをすっきりと落としておくことで頭皮を清潔に保ちましょう。その際、シャンプーには洗浄力重視のものより低刺激のアミノシャンプーを使い、決して洗いすぎず適度な洗浄を心がけてください。上にも書いた通り、皮脂を落とし過ぎることは雑菌の繁殖を促すことにつながりかねません。
ここで挙げた対策は夏には絶対にすべきですが、薄毛にならないためには一年通して行っておいても良いことです。良好な頭皮環境を維持するためにも、できる対策は全て取っていきたいですね。

ページトップへ戻る