東国原氏も生えた!TBS系TV「アッコにおまかせ」でも話題になったビタミンCと育毛の関係性
コラーゲンが育毛の鍵だった!髪を生やす秘訣と本当に効いた商品とは

本当に生える育毛剤比較HOME > 育毛剤・養毛剤の正しい選び方 > 東国原氏も生えた!TBS系TV「アッコにおまかせ」でも話題になったビタミンCと育毛の関係性

東国原氏も生えた!TBS系TV「アッコにおまかせ」でも話題になったビタミンCと育毛の関係性

TBS系TV「アッコにおまかせ」で話題となった育毛剤

TBS系TV「アッコにおまかせ」で話題となった育毛剤私がある育毛剤を知ったきっかけはテレビでした。TBS系TV「アッコにおまかせ」のクイズコーナーにて、東国原英夫氏ならではの活動で「育毛剤のモニター」をやっていた、というものでした。使用前使用後の写真を紹介していて、当時色々と育毛剤を試して効果が全く出ないと悩んでいた私にとっては、その効果に驚いたのを覚えています。そこで色々と調べていくと、たどり着いたのが「ビタブリットC ヘアー」という商品でした。

この商品は、世界で唯一、12時間(1日2回の塗布で24時間)持続的にビタミンCを浸透させる技術を使ったヘアーパウダーで、お肌に大切な、コラーゲンの生成を手助けすることにより、頭皮の健康を考えながら育毛ケアを可能にしたものです。この商品を知ってから、早速定期購入し、試してみることにしたのです。

ビタミンCと育毛はどう関わっているのか

ビタミンCと育毛はどう関わっているのか

そもそも、この「ビタブリットC ヘアー」に含まれるアスコルビン酸(ビタミンC)とは、太くて美しい髪の毛を作る働きがあり、育毛にも期待されている成分なのです。そして、ビタミンCは、コラーゲンを生成するのに手助けするもので、頭皮だけでなく、健康な髪の毛を作るのには欠かせないものとされています。ビタミンCならサプリメントで補えるのでは?とお思いになるかもしれませんが、体内に吸収されたビタミンCが頭皮に届く割合はわずか1パーセントに過ぎません。そのため、頭皮にビタミンCを供給するには、直接頭皮に塗布する必要があるのです。

さらにこのビタミンCは、過剰な皮脂を抑制する作用もあるため、過剰分泌された皮脂による抜け毛や薄毛にも効果が期待できます。他のホルモン抑制系の育毛剤のように、強い副作用などに心配することなく安心して使えるのもとても良い点だと言えます。

コラーゲンとビタミンCの密接な関係

ビタミンCコラーゲンは、私たち人間にとって欠かせない成分です。主な働きといえば、美肌効果などを思い浮かべる方が多いかと思います。実はコラーゲンとは、主成分はゼラチンで出来ている「たんぱく質」の一種で、このコラーゲンを摂取すると、アミノ酸に分解され、皮膚組織や骨、血管へと合成されます。その中で一番大きく締めるのが皮膚組織であり、これが美容に良いとされる理由なのです。また、髪の毛もたんぱく質で出来ており、更には皮膚組織のコラーゲン繊維質がたるんたるんにゆるんだ状態ですと、抜け毛や薄毛の原因となります。よって、コラーゲンは育毛にとって非常に重要な働きをする欠かせないものなのです。

では、ビタミンCとコラーゲンにはどのような関係があるのか詳しく解説していきます。
コラーゲンは通常加齢とともに減少してゆき、生成されにくくなります。薄毛が高齢の方に多いのはこのことからでしょう。そこで、ビタミンCが手助けとなり、コラーゲンの生成を促します。ビタミンCの持つ免疫機能を高める作用と、コラーゲンのハリやツヤ、保湿力を高める作用で、育毛効果を更に高めてくれるのです。そのほか、アミノ酸、タンパク質、フラーレン、レチノール、プラセンタ等もコラーゲンの生成を手助けする成分は多々あります。

ページトップへ戻る